HIDADDYの新曲『FOOTWORK』がリリース!!

HIDADDY_FOOTWORK.jpg

[HIDADDY FOOTWORK - Single]が配信されました。

DLは、

こちらから


MV(Directed by JOYNT)

もありますYO!!



HIDADDYの小学校3年の息子がB-boyを始め、すぐに影響を受ける。元々ダンスが好きなHIDADDYはマシーン原田、W-TAN、HIHATなどにシーンの話を聞きB-boyにリスペクトを込めてメイクした一曲です。様々なダンサーの名前がドロップされていて知っている人には堪らない、また知らない人でも十分楽しめる仕上がりになっています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
『FOOTWORK (Lyrics by HIDADDY // Prod. by Prod. by SAGE GREEN // Mixed by Kazuhiko Maeda)』


*[Hook]

Are you ready? Get busy, Let's one move

ふっと沸いてクールなグルーヴ

鏡はないが技磨いた

そこに身構えた我が身がいた

B-Boyの"B"はBreakbeats

エネミーのヘイトじゃブレずにStill

Footwork ネットじゃ見れないGet Down

Freeze!! Never Stop!!


ルールはないぜモラルとマナー

モノラルなら断るから

俺らは捨て身のステレオタイプ

音の中ダイヴしてくニュータイプ

気取った役者を演じる奴も

ノースタント ジャッキー ANGEL DUST

ハイパースナイパー仕留めるラスト

自己ベスト ハイエストエベレスト

無論すぐBRONX ノーブレーキ

4STEP SET 行くぜっ一撃

晴天大聖孫悟空もびっくりさせちゃうAIR GROOVE CREW

えらいリアルなAIR REAL

ほんでアラフォーなってもI love Footwork

MORTAL COMBAT、BODY CARNIVAL

流れるメロディー マイクロフォンだ

メニューにはないNEW BLACK-IZM

LOVE LOVE FIRE すぐに火が着く

経験を生かしチャンスをPICK UP

K.A.K.B.、GUN SMOKE BREAKERS

韻くらい踏めるINCLINE

まるでマゲンダビットなANDENT KIX

してるぜ いまだに昼間バイト

でもBitch don't kill my vibe


*Repeat


ランブルスクランブルCROWZ ENSEMBLE

BREAKIN' OR DIE、ULTRA BRA1N

いつでも乗り越えるTREFOIL

テストよりもORIGINAL QUEST

キックワンバース R-GROOVERS

YELLOW SUNSかますONE PIECE

あたりきしゃりき他力本願

ガンガン 九州男児 ラパパンパン

自由にやるジュニアにSASUKE

KEEP IT REAL フェイク剥がすだけ

魂のチェスト、チェスト、チェストだ

明石ブレイカーズ、KICKS ORCHESTRA

NINE STATES B-BOYZ、WASEDA BREAKERS

THE FLOORRIORZ、リズムスニーカーズ

Mic in my hand リリック熱唱する

DEAD STOCK、FOUND NATION CREW

DefClan、ARIYA、GOOD FOOT CREW

JAM JACK CLAN、TAKE NOTICE

マシーン原田、ROCK STEADY、岡村隆史にクレイジーA


B-boy & Girl Footwork それ全員が吹っ飛ばす

B-boy & Girl Footwork それ全員が吹っ飛ばす

B-boy & Girl Footwork それ全員が吹っ飛ばす

B-boy & Girl Footwork それ全員が吹っ飛ばす


決して譲れないぜこの美学
 
何者にも媚びず己を磨く

鏡はないが技磨いた

そこに身構えた我が身がいた

B-Boyの"B"はBreakbeats

エネミーのヘイトじゃブレずにStill

Footwork ネットじゃ見れないGet Down

Freeze!!! Never Stop!!


月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、ifkが2018年5月17日 11:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ZERO MAGAZINE インタビューが公開。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。